仙台の身近な法務相談室(行政書士おのでら法務事務所)
                           TEL 022‐233‐9604
                                                                                          (宮城県仙台市泉区みずほ台)
建設業許可       法人設立・融資       交通事故       相続・遺言
許可要件とは何ですか?        会社設立手続きは?      交通事故の補償は?            遺産分割はどうするの?
      取得までの期間は?         融資・会計記帳は?        後遺障害認定の手続きは?     遺言を準備するポイントは?
 
CONTENTS

交通事故

 主な交通事故業務

 交通事故に関するあれこれ

相続・遺言

 主な相続・遺言業務

 相続・遺言に関するあれこれ

 成年後見制度

会社設立

 各種許認可申請

記事・メディア

料金のめやす

事務所案内

お問合わせ





ブログ/行政書士オヤジッチの独り言。
CONTENTS
HOME                   
建設業許可とは 
 建設業許可申請
 建設業許可更新・変更届
 建設業許可の業種追加
各種許可申請
 太陽光発電補助金申請
 太陽光発電メリット・デメリット
 スナック営業許可申請
 古物商営業許可申請
法人設立・融資・
 会計記帳代行トップ
 株式会社設立
 株式会社設立後の手続き
 NPO法人設立
 合同会社設立
 社会福祉法人設立
 医療法人設立
 医療法人定款変更
 融資
 会計記帳代行
 事業承継
交通事故
 示談書に判を押す前に
 後遺障害
 後遺障害等級表
 休業損害
 慰謝料
 むち打ち症
 交通事故Q&A
相続・遺言
 いざの時困らないために
 法定相続人
 ケース別法定相続分
 相続対象財産
 相続承認と放棄
 相続税かかる財産
 相続税計算
 遺留分
 遺留分減殺請求
 代襲相続
 遺産分割協議
 特別受益・寄与分
 相続人・認知症
 遺言方式
 遺言撤回
 遺贈
 遺言執行者
 遺言書作成費用
 相続・遺言あれこれ
 葬儀後の手続き
成年後見制度
事務所案内
セミナー講師
 記事・メディア
料金のめやす


お問合わせ
 


リンク




ブログ
 仙台の行政書士オヤジッチ
 (小野寺智)の独り言。 
建設業許可サポート専門サイト
ご存知ですか? 許可を受けるための資格要件。

近年、企業のコンプライアンスが重要視されています。そのような中、下請工事を発注する際、建設業許可を取得している建設会社とそうでない建設会社があった場合、発注側としては建設業許可を取得している建設会社に依頼したくなります。また、建設業許可を取得していないと請負金額500万円以上の工事を請負うことことができません。
[建設業許可取得のメリット]
 新規の取引先確保や業務拡大の機会が広がります。
 金融機関への融資申請時に有利に働くこともあります。
 公共工事受注や、大規模な工事受注の可能性が広がります。 等

 建設業許可サポート専門サイトへ指 矢印 素材 左向きクリック

各種許認可サポート専門サイト
知ってますか? 営業許可や届出など手続きのこと。

業務を行っていく上で、様々な許可や届出等があります。
 ・太陽光発電補助金申請はどうすればいいの?
 ・医療法人を設立した場合にどんなメリットとデメリットがあるの?
 ・社会福祉法人の設立を相談したいんだけど・・・。
 ・スナックをはじめたいんだけど、どうすればいいの?
 ・ネットで古物販売するのに、どんな許可が必要なの?

     
 太陽光発電                  スナック                古物商
               
 各種許認可サポート専門サイトへ指 矢印 素材 左向きクリック

法人設立・融資サポート専門サイト
どんな法人をお考えですか? 会計記帳、事業承継などは。

法人を設立したいけど、株式会社、合同会社、NPO法人、一般社団法人などのどれにすればよいかわからない。設立後の会計記帳や、融資のことも相談に乗ってほしい。
 ・法人設立のみならず、その後の営業ツールのサポートも行っています。
 ・税理士、司法書士、社会保険労務士などとの連携により、ワンストップサービスを実施して
    おります。

   
  株式会社設立      医療法人設立     融資・会計記帳
           法人設立・融資サポート専門サイトへ指 矢印 素材 左向きクリック

交通事故サポート専門サイト
知ってますか? 交通事故の損害賠償請求のこと。

ある日一瞬の出来事で交通事故に巻き込まれてしまい、その後通院・入院後保険会社から提示された損害賠償額、示談金のことを誰に相談したらいいの?
 ・交通事故にあって通院していたんですが、保険会社から治療費の打ち切りを言われ困って
  いるんだけど…。
 ・後遺障害の等級認定を受たんですが、その結果に納得がいかないんだけど…。
 ・過失割合について、納得がいかないんだけど・・・。

 交通事故サポート専門サイトへ指 矢印 素材 左向きクリック

相続・遺言サポート専門サイト
ご存知ですか? 必要書類と準備物、手順について。

ある日、突然家族が亡くなり何とか葬儀は終わったけど、この後相続の手続きはどうすればいいの?
 ・今住んでいる家以外に相続させるほどの財産なんてないけど・・・。
 ・相続した家の名義変更はいつまでしなきゃいけないの?
 ・相続税は、必ずかかるの?

 相続・遺言サポート専門サイトへ指 矢印 素材 左向きクリック

成年後見サポート専門サイト
ご存知ですか? 加齢による物忘れと認知症は違うことを。 

知らぬ間に進む認知症。つい加齢による物忘れと認知症の症状を同一のものと考えがちですが、実は違います。
 ・高齢の親がだまされて訪問販売で不要なものを買っているようですが、どうしたらいいの?
 ・相続人の中に、認知症の親がいるとき、どうしたらいいの?
 ・障がいのある子どものこれから先のこと、どうしたらいいの? 

 成年後見サポート専門サイトへ指 矢印 素材 左向きクリック




行政書士(当事務所)のサポートとは?
行政書士は書類作成・手続き代行の専門家です。

日本国内には2,000近くの法律があり、普段の生活や仕事面で様々な規制や決まりごとがあります。そのような中、気になることがあっても『どこに聞けばいいんだろう?』 『誰に聞けばいいんだろう?』『こんなこと弁護士さんには聞けないなあ…。』など、小さなことでも身近な存在として相談できるのが行政書士(当事務所)です。また、様々な手続きに対応できるよう弁護士、税理士、司法書士、社会保険労務士などの専門家との連携により、ワンストップサービスを実施しております。お困りがことがありましたら、お気軽にご相談ください。
                                         
                                         行政書士 小野寺智


メールでのお申し込み・お問合わせはこちらへ


                       ▲このページのトップへ


HOME |  建設業許可各種許認可法人設立・融資
交通事故相続・遺言成年後見記事・メディア